ページランク

ページランク

byちょびっとコツコツお小遣い
『ページランク』を紹介するページです。
本サイトの一押し、マクロミル(macromill)無料登録は↓こちらから マクロミル(macromill)へ会員登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページランク

ページランクとは、Googleが算出した各Webページの重要度の指数です。
各ページの重要度を0~10の11段階で分けられており、10が最重要となります。

ページランクが高いとどんなメリットがある?


ページランクが高いということは、それだけGoogleに評価されていることになります。
ただしページランクが高いほど、検索エンジンで上位表示されるという分けではありません。
しかし、ページランクが高いと訪問者にサイトを詳しく見てもらえたり、サイト運営している方から相互リンク依頼があったりというメリットがあります。

ページランクの算出方法


ページランクの算出方法は公表されていませんが、次のような考えに基づかれています。

あるWebページから別のページへのリンクを、リンクされたWebページへの「支持投票」とみなし、それにリンク元のWebページの重要度(そのページの被リンク数)の重みをつけて加算し、投票数によりそのWebページの重要性を判断しています。

GoogleではWebページ内容の関連性の高さとPageRankの両方を総合的に判断して検索結果を表示していますが、どちらをどれくらい重要視しているかは公表されていません。

自分のサイトのページランクを確認する方法


googleツールバー自分のサイトのページランクを確認する方法の一つにGoogleツールバーがあります。
Googleが配布しているGoogle ツールバーを用いれば、このアルゴリズムによる各Webページの評価点を0~10の11段階で表示することができます。
ただしgoogle内部では常に評価点を更新していますが、このツールバーで確認できる評価点は、年に3回~4回の更新であるため古いデータとなっています。
3~4ヶ月毎に一斉に更新されますので、自分のサイトが”0”であっても心配いりません。

ページランク確認方法のもう一つとして、ページランクをサイトに表示させるサービスを利用する方法です。
例えば、「SEO Stats」で自分のサイトのURLを入力して表示される”HTML”を、自分のサイトに貼り付けると、訪問者の方に自分のページランクを教えることが出来ます。

ページランクを高めるためには


ページランクを高めるためには、被リンク数を増やす必要があります。
被リンク数が多いほど「支持投票」が多いと見なされます。
被リンク数を増やすためには、相互リンクしたり検索エンジン集などに登録する必要があります。

被リンク数が多い方がよいですが、「量」だけでなく「質」も大事です。
  • PageRankが高いページからのリンク
  • 発リンク数が少ないページからのリンク
この2点を満たすと得点の高い「支持投票」と見なされます。
ただし「質」の高い被リンクを得るのはハードルが高いため、あまり気にしていては被リンク数を増やすことが出来ません。

個人サイトにおけるページランクの目標


個人サイトではページランク”4”が限界と言われています。
ページランク”3”までは容易に取れると言われていますが、私のサイトのトップページはまだページランク”2”です。
ステータスの一つとして、ページランク”4”を目指しましょう。







記事一覧表

ポイントサイト
アンケートサイト
アフィリエイトサイト
ブログライターサイト



はじめに
ブログ記事投稿前に
ブログ記事投稿後に


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。